外見が気になる、自分に自身がない時に読む御言葉

Ⅰサムエル16:7

人は外の顔かたちを見、主は心を見る。  

Ⅰペテロ3:3-4

あなたがたは、髪を編み、金の飾りをつけ、服装をととのえるような外面の飾りではなく、かくれた内なる人、柔和で、しとやかな霊という朽ちることのない飾りを、身につけるべきである。これこそ、神のみまえに、きわめて尊いものである。    

箴言31:30

あでやかさは偽りであり、美しさはつかのまである、しかし主を恐れる女はほめたたえられる。      

詩篇96:9

聖なる装いをして主を拝め、全地よ、そのみ前におののけ。  

伝道3:11

神のなされることは皆その時にかなって美しい。  

イザヤ62:3

あなたは主の手にある麗しい冠となり、あなたの神の手にある王の冠となる。    

ゼカリヤ9:16-17

その日、彼らの神、主は、彼らを救い、その民を羊のように養われる。彼らは冠の玉のように、その地に輝く。そのさいわい、その麗しさは、いかばかりであろう。穀物は若者を栄えさせ、新しいぶどう酒は、おとめを栄えさせる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする