心配で眠れない時に読むみ言葉

伝道5:12

働く者は食べることが少なくても多くても、快く眠る。しかし飽き足りるほどの富は、彼に眠ることをゆるさない。

箴言3:24

あなたは座しているとき、恐れることはなく、伏すとき、あなたの眠りはここちよい。

詩篇4:8

わたしは安らかに伏し、また眠ります。主よ、わたしを安らかにおらせてくださるのは、ただあなただけです。  

詩篇127:2

あなたがたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてならぬものを与えられるからである。    

詩篇3:5

わたしはふして眠り、また目をさます。主がわたしをささえられるからだ。

ヨシュア21:44

主は彼らの先祖たちに誓われたように、四方に安息を賜わったので、すべての敵のうち、ひとりも彼らに手向かう者はなかった。主が敵をことごとく彼らの手に渡されたからである。  

ヘブル 4:9

こういうわけで、安息日の休みが、神の民のためにまだ残されているのである。  

出エジプト 33:14

主は言われた「わたし自身が一緒に行くであろう。そしてあなたに安息を与えるであろう」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする